花嫁と花婿

結婚式場の決め手|ハッピーな1日を迎えるために

和風を取り入れた結婚式

手紙

日本古来のエッセンスを取り入れた結婚式のスタイル『和婚』を選ぶカップルは増加傾向に有るようです。日本の美と格調を持った式ですが、厳粛なものから、和洋折衷的なものまで幅広い内容があります。

More...

神前式の流れ

新郎新婦

キリスト教式とは異なるプログラムであるため、注意が必要です。事前に挙式の流れを理解しておきます。ウエディングドレスを着て挙式するスタイルが多いなか、あえて白無垢を着て和婚というスタイルをとることは新鮮で、人気があります。

More...

会場選びの特徴とポイント

花嫁

結婚式の準備には、色々なものがありますが、中でも忘れては行けないものが、二次会の準備です。披露宴や挙式の準備に追われ、二次会の準備はおろそかになりがちなので注意しましょう。最近では、二次会代行業者に幹事を依頼することができます。

More...

独特の風習もあり

結婚

都市部は狭め

名古屋の結婚式場は、都市部は狭めのところが多いのが特徴です。名古屋だけでなく、大都市圏はそのような特徴をもつ結婚式場が多いのですが、都市部は土地が高いため、ビルが比較的高くフロアごとに会場が分かれていることが多いです。駅近や繁華街にある結婚式場は特にその傾向が強いです。もちろん名古屋の結婚式場がすべて狭いわけではなく、ガーデン挙式ができる広々とした会場もありますし、一軒家で非日常的な雰囲気を感じられる会場も多くあります。また、名古屋を中心とした東海地方では、菓子巻きという独特の風習が残っていることがあります。地元同士の結婚だと特に行う確率が高いです。あまり多くはありませんが、そのような風習に対応できる式場もあります。

交通の便がよく人気

名古屋の結婚式場は、交通の便の良さから人気があります。日本の中心的な位置にあり、東京からも大阪からも比較的早く着きます。空港も県内に二カ所あるため、北海道や沖縄、離島といった離れた地域からも来やすいです。そのため、地方出身者同士の結婚式場としても使われることが多いです。東海地方の結婚式は華やかなイメージを持つ人もいますが、近年は必ずしもその限りではありません。節約志向のカップルが増えているため、結婚式場もそのニーズに応える形になっています。早割専門のサロンや、安く結婚式をあげられるサービスを提供する会社も多いため、予算抑えめで結婚式をあげたい人も探しやすい土地です。後払い可能な式場も多いので様々なニーズに対応できる場所といえるでしょう。